【45】「無作法」の読みと意味:清水大輔の『お言葉ですが…』

「無」の字は、「む」or「ぶ」と読みます。
「無事 (じ)」「無難 (なん)」「無礼 (れい)」など、
」と読む熟語も多くあります。
「無作法」さほう」と読みます。「不作法」という書き方もありますね。
では、意味は分かりますか?
「無作法」とは、「礼儀作法をわきまえないこと。礼儀を知らないこと。」の意です。(明鏡国語辞典)

さほう」と読んだら無礼者!ですよ〜。

* ARCHIVE *

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る