【28】「衝突」と「追突」の違い:清水大輔の『お言葉ですが…』

「衝突」「追突」の違いってわかりますか?
どちらの言葉も交通事故のニュースなどでよく耳にしますね。
「衝突」「追突」って、どんな事故なのかイメージできますか?
自動車事故で、「衝突」と言ったら、自動車が『自動車に』『電柱などの物に』『人に』ぶつかる事故のことを言います。
また、自動車同士「衝突」『正面』『側面』など様々です。
では、「追突」は?
「ついとつ」は、「追突」と書くように、『乗り物が、後ろから突き当たる』ことです。(デジタル大辞泉)
「追突」「衝突」の一種といえるので、
後ろからぶつけられた自動車事故(つまり「追突事故」)でも、「自動車同士の衝突事故」と言っても間違いではありません。
ただ、「追突」状況が限定されるので、この二つの言葉は気を付けて使ってみましょう。

* ARCHIVE *

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る