【17】人間ドック:清水大輔の『お言葉ですが…』

大学も、会社も春になると健康診断をするところが多いですよね。
冬の間にたっぷり脂肪をため込んでいるため、ちょっとダイエットしてから健康診断行きたいという人も多いのでは。
社会人になると、耳にすることが増える単語に「人間ドック」があります。
健康診断より、もっと踏み込んだ、体の隅々までチェックするものです。
実施される医療機関も限られているのですが、健康診断では見つからない病気なども早期発見できるので、ある程度年齢を重ねた社会人は人間ドックを受けるんですよ。
さて、言葉の話。
この人間ドック、よく誤読されます。
人間ドッグと・・・。人間犬ではありません。覚えておいてください。
「人間ドッ ×」 → 「人間ドッ 〇」
ですよ。
ちなみに、なんで、ドックなのかというと・・・
dock(英語)・dok(オランダ語)は、船の修理・検査などをするための施設のこと!
転じて、人間の集中的な健康診断や短期入院を指すんです。
間違えないようにしましょう。

* ARCHIVE *

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る