【12】犬にエサをあげる…?!

「犬にエサをあげる」
皆さんは日常普通に言っているかも知れませんが、実はアナウンサーは放送ではこういう言い方はしません。ご存知でしたか?
動物へエサを「やる」 
植物へ水を「やる」
という言葉遣いをします。
「このようなとき、【あげる】と言う言葉は間違いだからね。」と後輩には教えています。
なぜかというと、
【あげる】は漢字で書くと「上げる」となります。
つまり、元々は謙譲語で、「動植物に対して敬語(=へりくだる表現)を使う必要はない」との理由からなのです。
「動物に対する敬語表現」でいうと、例え家族同然のペット動物園の人気者でも、死んだ時に「亡くなりました」という言い方を放送ではしません。
「○○○が死にました」と言うのです。
「死亡」も、「亡」敬う意味が入っているので、動物には使いません。
放送での言葉に興味がある皆さんは、ぜひ、「実はこういうことなのだ。」と覚えてくださいね。

* ARCHIVE *

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る