公演詳細

良い子はみんなご褒美がもらえる
Every Good Boy Deserves Favour a play for actors and orchestra by Tom Stoppard and Andre

イメージ

先行販売受付中!

会期公演スケジュール

2019年4月20日(土)〜2019年5月7日(火)

チケット情報

◆ 先行販売情報 ◆

【赤坂ACT倶楽部】※要事前登録(有料)
受付期間:1月16日(水)12:00〜1月20日(日)23:59[抽選]
抽選結果発表:1月23日(水)予定
http://www.act-club.jp/

チケット料金:10,000円(全席指定・税込)

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※営利目的の転売禁止。
※車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をパルコステージ03-3477-5858(月〜土11:00〜19:00/日・祝11:00〜15:00)までお早めにご連絡くださいませ。(受付はご観劇日前日まで)
ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。なお、車椅子スペースの空き状況につきましては、パルコステージにてご案内しておりますので、チケットご購入前にお問合せくださいませ。


前売開始:2019年2月9日(土)

スポット

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

みどころ1

トム・ストッパード が アンドレ・プレヴィンとともに創作した異色作、日本初上演!1977年に初演され、世界中の演劇ファンを虜にした超話題作の日本公演がついに実現!!

1977年にロンドンのロイヤルアルバートホールで初演された本作。
タイトルのEvery Good Boy Deserves Favourは、 五線譜を覚えるための英語の語呂合わせ。
一番下からミ(一点ホ)、ソ(一点ト)、シ(一点ロ)、レ(二点ニ)、ファ(二点ヘ)で、この音は英語ではE,G,B,D,F,つまり" Every Good Boy Deserves Favour "と頭文字を覚えれば、どの線にどの音が引っかかるのか譜読みするときにすぐ思い出せるということ。つまり私たちが例えば、ルート2を「ひとよひとよにひとみごろ」などと覚えるような言葉です。
語呂合わせの文章…、その意味を問うと
「とにかくそういうものだから、覚えればいい」と言われ、その語呂合わせは他人と共通の正解を共有することも可能にする。つまり、皆が同じ答え。青は進め、赤は止まれ、というように。しかし、個人の思いや考え、好きなもの、嫌いなものまでこの語呂合わせのように正解を求められたらどうなってしまうのでしょうか?「社会はそういうものだから従えばよい」と、個性を無くし、生活する姿を想像してみてください。

みどころ2

堤真一×橋本良亮(A.B.C-Z)が初タッグ、怒涛の如く押し寄せるストッパードの言葉に挑む。
35人のオーケストラが演奏する壮大な音楽の中で、二人の熱量が舞台上でスパークする!


出演は誹謗罪で囚われ、精神病棟へ送り込まれる政治犯、アレクサンドル役は、ストッパード作品は『アルカディア』に続いて2作目となる実力派俳優 堤真一が演じる。政治犯にも関わらず精神病院に収監され、「社会の常識」から外れているとレッテルを貼られてしまった男がどのように「自由」を手にするのか、初演時にはイアン・マッケランが演じた難役に挑む。
そして堤真一と初タッグを組むのは今夏、村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』で見事に二役を演じきったA.B.C-Zの橋本良亮。彼にしか演じ得ない「狂気」という武器を最大限に活かし、オーケストラを従えていると妄想する狂人役で実力派堤真一に挑む。
ステージ上で演奏する35名のオーケストラを従えて、ふたりが舞台で織りなすな世界は演劇ファンならずとも必見です。

概要

舞台はソビエトと思われる独裁国家の精神病院の一室。
誹謗罪でつかまった政治犯の男(アレクサンドル・イワノフ 堤真一)と、自分はオーケストラを連れていると主張する男(アレクサンドル・イワノフ 橋本良亮)。
偶然にも同じ名前の政治犯と、妄想に囚われた二人の男は精神病院で同室となり、医師とのやりとりの結果、社会へ戻されていくというお話。

社会から完全にはみ出している人間を、社会はどう扱うのか、政治犯は異なる思想を持ったがゆえに「ビョーキ」として扱われる。
しかし、皮肉にも同室となった狂人は「オーケストラ」という秩序ある均整にとれた世界を自分が支配し、その一員であると信じている。妄想に取り憑かれた狂人はその超越的な自由さゆえ「語呂合わせ」にはめられない弱者として社会からは見て見ぬ振りをされる。
しかし、もしも我々が生きる社会がこのオーケストラで、それを統治しているのが狂人だとするならば…、本来あるべき姿を追求しようするといとも簡単に我々が語呂合わせ的社会の定義は揺らいでしまうのかもしれない。
この舞台は「社会」という中でその社会のステレオタイプから少しでもはみ出してしまうと「ビョーキ」扱いされるが、結局「社会」も、その存在を持て余し、最終的には「なかったこと」とするという、なんとも、滑稽な不条理な物語である。

ストッパードのアイロニー…。時代は変われど、「自由」への探求はまだまだ続く…。
上演時間約1時間15分。一気にお見せする異色作、ご期待ください!!

出演

アレクサンドル・イワノフ : 堤 真一
アレクサンドル・イワノフ : 橋本良亮(A.B.C-Z)

ほか

スケジュール

日程 4月
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
開演時間 月祝 火祝
14:00        

 
15:00                
18:00                
19:00              
日程 5月
1 2 3 4 5 6 7
開演時間 水祝 木祝 金祝 土祝 日祝 月祝
14:00

 
15:00          
18:00      

STAFF

作/トム・ストッパード 
作曲/アンドレ・プレヴィン 
翻訳/常田景子
演出/ウィル・タケット 
指揮/ヤニック・パジェ 
美術・衣裳/スートラ・ギルモア 
照明/佐藤啓 
音響/佐藤日出男 
ヘアメイク/高村マドカ 
演出助手/シンディー・アファンデル=フィリップス 
舞台監督/南部丈 
プロデューサー/毛利美咲 福島成人 

チケット取扱い

チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/egbdf2019/
【発売日特電】0570-02-9980
【2/10以降】0570-02-9999(Pコード:491-620)
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗(2/10以降)

ローソンチケット
http://l-tike.com/egbdf2019/
【発売日特電】0570-08‐4633 
【2/10以降】0570-08-4003(Lコード:32139) 0570-00-0407(オペレーター対応)
ローソン、ミニストップ店内Loppi(2/10以降)

イープラス
http://eplus.jp/egbdf2019/
ファミリーマート店内Famiポート(2/10以降)

ACTオンラインチケット
https://www.tbs-act.com/

※発売日初日はプレイガイドでの店頭販売はございません。

企画製作

PARCO TSP

主催

TBS PARCO TSP

お問い合わせ

パルコステージ 03-3477-5858(月〜土 11時〜18時/日・祝日 11時〜15時)

赤坂ACTシアターオンラインチケット

TBSイベントメルマガ

TBSイベント情報

ACTオンライン自動発券機

ご利用時間
公演日:10:00〜終演まで
休演日/休館日:休止

1月の休止日
1/1(火・祝)、7(月)、8(火)、9(水)、10(木)、15(火)、29(火)

自動発券機での発券方法

お問い合わせ

〒107‐8006
東京都港区赤坂5‐3‐2 赤坂サカス内

TEL
03‐3589‐2277

受付時間
10時〜18時
※ただし、公演時間により変更となる可能性がございます
休演日・ 休館日を除く

休 演日・休館日はこちら

赤坂ACT倶楽部

赤坂BLITZ

赤坂SACAS

IHI STAGE AROUND TOKYO

PAGETOP