ミュージカル 「ビリー・エリオット 〜リトル・ダンサー〜」

お知らせ

みどころ

「ビリー・エリオット」とは?

本作は、2000年に公開された名作映画『BILLY ELLIOT』(邦題「リトル・ダンサー」)を、アカデミー賞ノミネート監督であるスティーヴン・ダルドリーが映画に引き続き演出、『ライオン・キング』『アイーダ』などの名作ミュージカルを手掛けた音楽界の生ける伝説、エルトン・ジョンが楽曲を手掛けミュージカル化した作品。不況に喘ぐ英国北部の炭鉱の町を舞台に、ひとりの少年と彼を取り巻く大人たちの姿を描いた。
2005年5月に演劇の聖地ロンドン・ウエストエンドで幕を開け、2016年4月まで10年以上のロングラン公演を継続。2006年にはローレンス・オリヴィエ賞4部門受賞、ブロードウェイに進出後、2009年には米演劇界最高の栄誉とされるトニー賞で10部門を受賞し、主役ビリーを演じた少年3人は双方の賞で主演男優賞部門の史上初となる同時受賞を果たすなど、全世界で80以上の主要演劇賞を獲得している。その後、オーストラリアや韓国、オランダなども含む世界5大陸で上演。そんな世界的大ヒット作品が、いよいよ待望の日本人キャストでの幕を開ける。

前代未聞!1年以上をかけた長期育成型オーディションにより選ばれた主役・ビリー!

2015年11月、日本公演に向けてビリー役の募集がスタート。翌年4月には海外よりクリエイティブ・スタッフが来日し、応募総数1346名の中から10名のビリー候補が選出されてレッスン形式のオーディションが開始された。ビリーを育てあげるために集まったコーチ陣は、バレエに世界的バレエダンサー熊川哲也氏が主宰するKバレエ スクール、タップに映画「座頭市」などで知られるHIDEBOH氏プロデュースのHiguchi Dance Studio、そしてアクロバットには長年に亘って体操指導に携わってきたコナミスポーツクラブといった錚々たる顔触れ。まさに、日本国内最高峰のコーチ陣の元で候補者たちはレッスンを受け続けた。
昨年12月に決定したビリー役の4名は、本番までの半年間で更なる高みを目指し、大舞台に挑む。彼らの努力と成長の過程が、演じるビリーに重なって見えたとき、劇場は大きな拍手と涙に包まれることだろう。

主催:TBS ホリプロ 梅田芸術劇場 WOWOW
特別協賛:大和ハウス工業
協賛:イープラス こだま印刷 ジェイワールドトラベル

Billy Elliot the Musical worldwide is produced worldwide by Universal Stage Productions,
Working Title Films and Old Vic Productions and is based on the Universal Pictures/Studio Canal film.

PAGETOP