report/現場レポート

岩月が「TAKE FIVE」のメンバーに!

Vol.17 / 2013.04.29

みなさん、どうも!
GW真っ只中、いかがお過ごしですか?
チーム「TAKE FIVE」はというと…なんと!!!!
4月28日の朝5時に金曜ドラマ『TAKE FIVE』全ての撮影が終了しました!(ぱちぱち)
1月にクランクインしたので、約4ヶ月かかったことになります。

とはいえ…実景撮り(ビルや山や空など、景観を撮影すること)や声録り(ナレーションなど声だけを録ること)、3話以降の編集が残っているんですけどね、汗。
毎日のように顔を合わせていた出演者の皆さんとスタッフが顔を合わせることがなくなるので…やっぱり寂しさはありますね。

あ、なんだか勝手に感傷に浸ってしまいましたが…放送はまだ始まったばかり。
寂しがっている場合ではありません!
2話のラストで稲垣さん演じる岩月が「TAKE FIVE」に加わりファンメッセージには驚きや期待のメッセージがたくさん届き、楽しく拝見させていただきました。
岩月は、「TAKE FIVE」が盗んだ(第1話で)東都銀行のデータを手に入れたかったのに、正義から受け取ったデータを分析し、相良ビジネススクールの不正経理を見破ったあたりは…岩月の性格を瞬時に察した正義の機転がきいた行動。いやいやさすがです!
「何でもキチンとしたいタチなんで」という岩月に興味の沸いた方も多いのでは?

演じる上で稲垣さんは、「潔癖症という設定なので、机などを必要以上にキレイに拭きたいのですが、ウエットティッシュなどを用意してもらってもいいですか?」「正義さんからUSBを受け取るところなんですけど、手ではなくハンカチの上に置いてもらうのはどうですか?」など、たくさん提案されていて、正義の研究室でテレビ台を動かしていたのも稲垣さんのアイデアです。
セリフはもちろんですが、日々の些細な行動でも几帳面さを表現しているところは、岩月をより魅力的に見せている要素かもしれません。
そうそう、「TAKE FIVE」が5人になった際に乾杯をしていましたが、岩月が何を飲むか?を相談にきた岡本監督とは…。
岡本監督乾杯のときなんですが…
稲垣さん岩月は(お酒を)飲みますかね?
岡本監督そうですね…。正義さんが飲めないので、ミルクなんです
稲垣さんそうですね。岩月のイメージだと、白ワインかなあ
岡本監督白ワイン、なるほど
稲垣さんでも、岡本監督のイメージするもので。お任せしますよ
などと話していて、「ひとつひとつ決めていく作業は面白いですね」とおっしゃっていました。

さてさて。5人となった「TAKE FIVE」の次のターゲットは仏像。その内容はあらすじでチェックしていただくとして、「TAKE FIVE」の活躍に期待していてくださいね!

end

PAGETOP