加藤浩次 キャスター

ついにブラジル大会がやってきます。
僕が生きているうちにブラジル開催は二度とないと思うので、最後のブラジル開催を楽しみたいです(笑)。
なんと言ってもサンバの国ブラジルです。海外サッカー好きもJリーグ好きも“にわか”サッカーファンも関係ありません!“サンバの国のお祭り”を楽しみましょう。
ここでテンションを上げず、いつ上げるんですか!! 今から興奮して仕事が手につきません!!
僕の中で準決勝のカードはすでに決まっています。「ブラジルvsドイツ」、そして「日本vsアルゼンチン」! これを見に行きます!! この興奮を見に行きます!!
日本代表選手たちはもちろん、世界の選手たちが怪我なく大会を迎えられることを心から祈っています。

村上信五 SAMURAIキャスター

いよいよワールドカップが始まります!開催地はブラジル!
サッカー熱はこのうえ無い以上に高まること間違い無しです!サッカーを知っている知らないを関係無く、ワールドカップを楽しめる時間、サッカーが生み出す無限のドラマと感動を少しでもお伝え出来ればと思います!
以前『EURO2012』でご一緒させて頂いた加藤さんの熱い熱いサッカー熱、そして、ブラジルの陽気な雰囲気と熱気を肌で感じながら僕の持っている全てのエネルギーを日本代表への応援に使わせて頂きます!選手の皆さんにはベストコンディションで大会を迎えられ、最高の時間を過ごされることを願っています!

大会みどころ

4年ごとに開催される世界最大のスポーツイベント。
1930年に第1回大会がウルグアイで開催され、今回で20回目となる今大会。
開催地は今回で2回目となる、サッカー王国・ブラジル。

初めてのブラジル開催となった1950年大会では、優勝候補であった開催国ブラジルが引き分け以上で優勝が決定するという最終戦でまさかの逆転負けで優勝を逃した。
約20万人もの観客が詰め掛けていた“マラカナンスタジアム”は静まり、ショック死や自殺者が出たと伝えられている。
あの「マラカナンの悲劇」から64年。
サッカー王国を牽引するのは22歳でエースナンバー「10」を背負うネイマール。
スペイン・バルセロナで活躍する若きエースが重い重圧を跳ね除け母国を6度目の優勝に導き「マラカナンの悲劇」を歓喜の地に変える事はできるか?

ブラジルと共に優勝候補にあげられるのが前回王者・スペイン。
MFイニエスタやMFシャビを中心に選手が連動しボールを繋ぐポゼッションサッカーは健在で2年前に行われたヨーロッパの最強国を決める大会、EUROでも優勝。
勢いそのままにFIFAワールドカップ連覇を目指す。

さらに、28年ぶりの優勝を目指すアルゼンチン代表のメッシや昨シーズンのFIFAバロンドール(年間最優秀選手)を受賞したクリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル)など世界のスーパースターも出場。
ブラジルで行われる特別な大会を制するのは!?


TBS Soccer Facebook