現場レポート

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON? 毎週日曜よる9時

現場レポート

それでも恋する新日

2018.2.23(Fri)

いよいよあと2日で第6話
お待たせしていた第6話には、新日本プロレス所属のプロレスラー・内藤哲也選手BUSHI選手の出演が決定しました!

内藤選手は、2016・2017と2年連続2度のプロレス大賞(※1)に輝いた選手。これは受賞史上5人目の快挙であり、歴史に名を連ねる文字通りトップレスラー。(※1:東京スポーツ新聞社が毎年12月に発表する、その年活躍したプロレスラーを表彰するイベント)
さらにBUSHI選手は、IWGPジュニアヘビー級王座・NEVER無差別級6人タッグ王座等の戦歴を持つだけでなく、硬派なプロレスファンから支持を集める覆面スタイルを新世代型に進化させ、最新マスクが海外からも話題を集める大人気レスラー。

実は、2人が同じ第6話にキャスティングされたのには理由がある。両者とも同じ所属ユニット(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)であり、その昔プロレスラーになるべくアニマル浜口道場に通いながらコンビニエンスストアでアルバイトをしていた内藤哲也選手の元へBUSHI選手が直談判しにきたという深い関係も…。

そして内藤選手といえば、SEASONから出演者たちが時折発する「トランキーロ」の生みの親。トランキーロがSEASONでご本人から聞くことが出来るのか否か…お楽しみに!!!


【内藤選手コメント】
「 いまプロレス界で最も輝いてる”内藤哲也”を起用するのは、まぁ当然の話でしょう。オレがどのような形で『99.9』に出演するのか、色々と予想しながら楽しみに待っていてください。
2/25のオンエアまで、トランキーロ!あっせんなよ! 」

【BUSHI選手】
「 やっと俺の出番がきたってことか。遅すぎ。SEASONで出演したのは丸武商店のからあげだけだったからね…
待ちくたびれたよ エンセリオ マ・ジ・で! 」

写真 左からBUSHI選手・木村ひさし監督・内藤選手

サダ・ストーリー

2018.2.20(Tue)

5話の裁判シーンのお話を1つ。
舞子が感情的になってしまったあまり、法廷から退廷させられてしまったシーンを覚えていますか?ここでは佐田先生から素朴な疑問が飛んできました。「こうやって退廷させられることってあるんですか?佐田だったらきっと黙って退廷を見届けることはないと思うなあ。こういう場合、反論するにはどうしたらいいですか?」すると、現場にいつもいてくださっている法律監修の先生から即座に「こういう場合…”訴訟指揮は可笑しいと思います。撤回を求めます”くらいですかね」とアドバイス。
「じゃあ、そう言おう。こうしたら舞子が荷物を持って出て行くまでの間を埋められるよね」と香川さん。わちゃわちゃしてばかりのチーム斑目ですが、意外と細かく真面目に撮影に臨んでいるのです。「佐田先生までも"退廷!"って言われちゃったりして^^」といたずらっ子のように笑うのは…安定の深山先生

法律監修の國松さんのコラムも読み応えたっぷりです。ドラマ放送後にはこのコラムをチェックすると「ほうほう!なるほど!」と驚くほど謎がするするっと解けていきます。今後も要チェックです。

写真

川上のきた道

2018.2.18(Sun)

今日の99.9はおやすみでした!
けれど、オリンピックのスピードスケートでは金メダルを獲得!!と、今週の日曜もとても晴れ晴れとした1日になりましたね^^おめでとうございます♪

さて、次週25日は、いよいよ6話の放送。舞子とその弟雄太の姉弟の話。舞子が時折見せていた暗い表情のワケ、裁判官を退任した理由が描かれます。裁判官といえば、5話では裁判官と検事が結託し、ある思惑1つのために罪のない人までも裁こうとしていたわけですが…未だ何を考えているのかわからない川上裁判長。演じている鶴瓶さん「悪役なのか違うのかわからない。笑い方は怪しいなあと思うけど…」とブツブツ。「そうなんですか?まだ(ご自身も)ご存知ないんですか?」と松本さんが尋ねると「そうや。悪役だったらおりるで!」と元気よく発破をかけて、現場を笑わせてくれました^^。川上さんは不気味に笑うことはありますが、鶴瓶さんご自身はいつもどんなに疲れた現場でもスタッフたちに心から笑う活力をくださいます(泣)。
そんな鶴瓶さん演じる川上裁判長は、99.9後半戦でどのような役目を果たすのか…川上の思惑は!?

写真

レキシ・トゥ・ザ・フューチャー

2018.2.15(Thu)

いとこんち店長の板東を演じる池田貴史さんが2月15日。そして、加奈子ちゃんを演じる岸井ゆきのさんが2月11日にお誕生日を迎えるので、撮影現場でサプライズお誕生日をしました!
とある、いとこんちの撮影の日。撮影が終わったあと、深山先生舞子さんから突然の花束!深山先生から「恥ずかしがらずに、2人でふぅーって消しちゃいな!」とすすめられ、2人仲良くロウソクを「ふぅ〜」っと消して、たくさんのキャスト・スタッフに囲まれた迎えたお誕生日イベントになりました!

お2人ともお誕生日おめでとうございます♪みなさまからのお誕生日メッセージもお待ちしていますっ^^

写真

カラー・オブ・犯人

2018.2.13(Tue)

5話のゲストの話をもう1つ!被告人にされた山崎大輝役の市川理矩さんと、大江徳弘役の福山翔大さん。なんと、この役柄のために髪の毛をブリーチしていたのです!!市川さんの、金髪になるまでにかかった時間は…ドラマの放送時間を超える、もっと長いブリーチ時間!だったのだそう。「金髪」というのがキーワードということもあり、不良少年っぽい色を出すために、吟味に吟味を重ねたブリーチだったのです。

写真

アキラのリスト

2018.2.11(Sun)

5話もご視聴ありがとうございましたっ!
0.1%の事実を見つけるまで諦めない深山。深山の力あって今週も冤罪を防ぐことが出来ました。

チーム斑目が一丸となって深山先生の調査に参加。山崎のアリバイを確保できるか!?となった焼肉屋さんのシーンには、なんと「アキラ100%」さんが、店員役で登場!しかもしかも…洋服を着ている!!!
アキラ100%さんのクランクインで初対面となった深山先生も思わず「あれ?…服着てる」とニッコリ。通常は、そっちが普通なんですけど、服を着ているだけで違和感…。さらに「これはもう99.9%だね」と藤野さんも欠かさずツッコミ。一方で珍しく人数あわせで調査に参加の落合先生。引越し会社のユニフォーム姿に全員に「アマチュアゴルファーか」とイジられておりました。

写真 焼肉屋は小ネタの宝庫…2度見をオススメします

俺たちに明石はいない2

2018.2.10(Sat)

夢オチからのいとこんち。パキラが巨木になって再登場。これで月日の経過を表しているとはいえ、すっごく大きくなっているパキラにいとこんちの坂東さんが「通りづらい」と言いますが、深山先生も思わず「本当にジャマだなあ」とポツリ。こんなお客様の声があってか、先日巨木は早々にいとこんちの外で申し訳なさそうに佇んでおりました。
4話は明石さんの話ばかりしちゃいましたが、冒頭を任せられるなんてさすがの明石さんですよね。夢あけからの「なんじゃこりゃー」のセリフは「どうやって起きましょうか。目をあけたまま寝てたり?」と監督に相談する明石さん。返事はまさかの「お任せします!」でアセアセ。「えっえっえっ」と焦る明石に追い討ちをかけるように「お好きなように動いていただいて」と監督。あわてふためいたまま本番を迎えたのでした ^^

ちなみに、4話のアフロ客として登場した山田貴敏先生は『Dr.コトー診療所』を描いていた漫画家の先生。99.9でいろいろな漫画家さんのアシスタントとして登場する棚橋さんを見るなり「本当にこういうアシスタントさんいるよ!すごいね!!」と太鼓判。そしてそんな太鼓判の棚橋に食べている途中に帰宅を促される客を演じたので、先生は田中邦衛さんを真似しようとたくさん練習を重ねてきたそう…。ニット帽をかぶって満を持して!でしたが、「アフロをかぶると邦衛さんの真似ってわからなくなっちゃわないかなあ」と心配されていました…(笑)。

写真

俺たちに明石はいない

2018.2.9(Fri)

SEASONのタイトルバックを真似て撮影した明石verタイトルバック。
ホンモノverはちゃんとレールが敷かれていて、その上をカメラが動いている臨場感たっぷりの映像でしたが、明石verは明石本人がぐるぐる…。本人自ら回りながら円を描いて移動する動き。これがなかなか難しいようで何度かチャレンジ「ただの"ふんふふんふん♪"って散歩しているおっさんだよ!」とツッコまれつつ「難しいんですよ!!」と反抗するものの「俺はできた!」という監督にぐぅの音も出ない明石。「今度こそできますか?」と聞かれ「やれます!ラスト決めます!!」と言い張る明石。やる気十分なのを横目に「変な汗出てきてるじゃん」と監督。
「だって!みんな一斉にこっち見てるんだもん」と自分ひとりに視線が注がれているのにドギマギしている様子だったのです。この日もみんな仲良しでした。

写真 補強に補強を重ねた明石フォン!明石グッズもたくさんでしたね。

明石に向かって撃て!(2)

2018.2.6(Tue)

突然の本気の発砲シーンに一同が唖然とする中、明石をイジりまくっていた監督が一番手ごたえを感じていたようで、すがすがしく「カット!!」の声がスタジオ内に響きました。
そんな監督の姿に「このシーン自体がカットだよ!」と、さらにすがすがしくツッコみをいれたのは、やはり佐田先生でした。

写真 実は「 th 」の発音を意識。

明石に向かって撃て!

2018.2.4(Sun)

今夜だけでも『弁護人・明石達也』!夢オチでしたが、これでドラマ『99.9』における明石の夢は叶ってしまったのか…!?
実はこの撮影は2話の放送翌日。さらにその前日は、遅い時間まで撮影していたので、スタッフたちは疲れをちょい引きずりながらの撮影でした。
朝の挨拶を終えると監督から第一声。「今日は、まさかのこのシーンからです!意味のないシーン!!」と言われ、すかさず明石さんは「そんなこと言わなくたってえ」と崩れ落ちるのでした。

ところで3話まではの設定でしたが、4話からは。時間経過に「もしや本当に明石が…!?」と驚かれた方も多かったのでは?いとこんちの成長した巨木パキラがその時間経過をさらに物語っていましたよね!

写真

BACK NUMBER
PAGE NO.9
  • 現場レポート
  • ファンメッセージ
  • プレゼントクイズ
  • 登場人物
  • 弁護士豆知識
  • インタビュー
  • レシピ 今日のオヤジギャグ グッズ
  • フォトギャラリー 着信音 番組公式アプリ
  • プレゼントクイズ 登場人物
  • 弁護士豆知識 インタビュー
  • レシピ グッズ
  • 今日のオヤジギャグ
  • フォトギャラリー 番組公式アプリ
  • 着信音

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.