現場レポート

日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON? 毎週日曜よる9時

現場レポート

舞子の挑戦(2)

2018.2.2(Fri)

3話では舞子が法廷に!法廷シーンは、元裁判官らしく、理屈っぽく物事を考える舞子の「人間らしいところを織り交ぜて演じるのが難しい」と悩まれていたシーンでもありました。
法廷シーンはいつも長丁場。3話法廷シーンも例に漏れず、一日がかりで乗り切ると、監督から「最高の法廷でした!」と迎え入れられ、ほっとされていました。

写真

舞子の挑戦(1)

2018.2.2(Fri)

ジョーカー茅ヶ崎、明石に言わせると「チガちゃん」と佐田先生の接見室でのこと。佐田先生と茅ヶ崎さんの激シブ芝居に、紅一点の舞子さんは、
耐えて…
耐えて…
耐えて…
「くっ…くやしいいい(爆笑)」
と、こらえきれずに大爆笑。
カットがかかると「何を笑ってるんだよ…」と、ちょっと悲しげな佐田先生の声が接見室に響くのでした。
至って真面目…だったのかもしれない。しかし、あなたなら耐えられますか?

写真

桂先生!

2018.2.1(Thu)

SEASONに引き続き、漫画家 桂正和先生も登場!そしてもちろん、アシスタントの今井隆文さんも登場しました!
ドラマではアフロをずばっと剥ぎ取られるというのが一連の流れでしたが、リハーサル一発目では、
「せっかく…せっかく…メイクさんにアフロつけてもらったのにーーー!!飲んでもちゃんとやるから!出来るから!やーめーてえええ」と、リアル綯い交ぜの断末魔の叫びがスタジオに響いておりました。本番ではすっかりおとなしくなっていた理由…メイクさんが何回もお直ししてくれたので、大丈夫だったのです。

写真

愛され明石の一生

2018.2.1(Thu)

ひたすら愛されまくっている明石さん。3話のいとこんちのシーンは、2話の金沢の撮影が終わってからちょこっと開いてからの久々の撮影でした。いとこんちパートはSEASONぶりだった、店長と加奈子ちゃんは、言わずもがな再会を喜んでいた一日でした。
そうこうしていると、スタンバイ中、時間を持て余していると…明石さんに向かい寸劇が始まったのです。
「いやー久しぶりですね。ほんと」「金沢で毎日一緒だったじゃない!!」「いやーなんでいとこんちに明石がいるんですかね」「なんでですかね」「なんででしょーね」「ちょっと!!」
これがカメラ回っていないところでも自然に行われているんだから、99.9の撮影現場は恐ろしいです。

写真 このパキラをお忘れなく…

悲しきモアイ(2)

2018.1.30(Tue)

2話に引き続きお面明石が登場した3話。
公式Twitterでは、その比較画像が満を持して公開されていましたが…チェックはしていただけましたか?
まだの方はこちらから♪
お面をかぶった明石のほうがなぜか本物っぽく見えてしまうトリック。2人の明石を見つめていた藤野さん「明石くんは、アレだね。お面顔だねえ」としみじみ…。なんとなく納得してしまうのでした。

写真

悲しきモアイ

2018.1.28(Sun)

3話のオヤジギャグも畳み掛けてきましたね〜!
「2話が連発だったからプレッシャーで」と監督。さらには、舞子が一人でギャグを受け止める回でもあったので「追い込みたい!」と史上最高のギャグをサプライズで繰り出したモアイ連発ギャグ弾だったわけですが、「も〜あいつ来るかな」のトドメのギャグにも冷静な文乃さん。
本番を撮り終わり、チェック中しばらくして「ああっっ!」と驚いていたかと思えば「そういうことか。今わかりました」と、天然を発揮^^「え、今?!(驚)。俺だったら大爆笑だったよ」と、サプライズ返しされた深山先生なのでした。

写真

豪華キャスト陣がゲスト出演!

2018.1.28(Sun)

第4話も豪華キャスト陣がゲスト出演!
近藤芳正さんが敏腕弁護士役で香川照之さん演じる佐田篤弘と法廷で対決!


今夜9時から放送の第3話に先駆け、第4話のゲスト出演者が発表されました!
2月4日(日)放送の第4話には、佐田(香川照之)らが担当する依頼人に対し、3億円もの損害賠償請求をしてくる原告側の弁護士・森本貴役として近藤芳正さんが出演します。
森本は斑目法律事務所と肩を並べる日本4大ローファーム(法律事務所)の敏腕弁護士。佐田をはじめ深山(松本潤)、尾崎(木村文乃)の前に立ちはだかり、佐田とは法廷で熱い闘いを繰り広げます…。

また、斑目法律事務所に弁護の依頼をする岩村梢役には有森也実さん、原告側の依頼人・棚橋政一郎役には迫田孝也さん、そして、今回の裁判の重要な鍵を握る証人・足立靖男役として塚地武雅さんの出演が決定!
豪華かつ実力派のキャストたちが、本ドラマでどんな演技を見せてくれるのか注目です!

写真

金沢にて(4)

2018.1.27(Sat)

今度は佐田先生と深山先生のいつもの攻防戦。部屋にズカズカ入る佐田先生に「お帰りください」と深山先生一蹴。そしてふすまを両手で閉める…その傍からふすまをすぱーんと開ける佐田先生。その動きに「大奥かっ!」という予想外な突っ込みにいつもどおりにザワツいてしまうスタッフたち(笑)。さらに、珍しくセリフを甘噛みし、それでも強引にお芝居を進めようとする佐田先生に舞子さんニヤニヤ「何笑ってるんだ!俺が噛んだからか!?」と、芝居の流れそのままで舞子さんを責めるも「フフフ…(笑)だめだー強くなりたい!」と自分を戒めていました。強気なだったものの、反省した様子の佐田先生は悲しそうに「だってーいけると思ったんだもん」「噛んだらダメですよ(笑)」とツッコミが聞こえたかと思えば、一人冷静な深山先生なのでした。
つまり…この日も楽しく撮影は進んだということをお伝えしたかっただけなのです^^

写真 舞子のカエルの謎はそろそろ明かされます…

BACK NUMBER
PAGE NO.8
  • 現場レポート
  • ファンメッセージ
  • プレゼントクイズ
  • 登場人物
  • 弁護士豆知識
  • インタビュー
  • レシピ 今日のオヤジギャグ グッズ
  • フォトギャラリー 着信音 番組公式アプリ
  • プレゼントクイズ 登場人物
  • 弁護士豆知識 インタビュー
  • レシピ グッズ
  • 今日のオヤジギャグ
  • フォトギャラリー 番組公式アプリ
  • 着信音

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.